コンタクトお問い合せ
コンタクト資料請求

キャリアコンサルティングと問題解決

 

キャリアコンサルティングと問題解決

2020年6月26日
キャリコン・ジージ

キャリアコンサルタントのキャリコン・ジージです。

キャリアコンサルティングと問題解決を皆さんにお伝えします。

 

私はキャリアコンサルタントとして人々の相談にのっています。

仕事や会社の悩み、上司や同僚、部下についての関係について、将来への不安や転職のこと

多種多様です。なかには奥様・ご主人や子供のこともありますが、ほとんどがご本人に関する

ご相談です。

 

私自身を振り返ると、前職でエリア責任者として着任してスタッフ全員と面談することを習慣

にしていました。担当職務や配属部署、人間関係等々については私より直属の上司が把握している

のですが、なかなか本音で話さないものです。その頃、傾聴(カウンセリングで必須とされて

おり、話し手が話している内容を否定しない、こちらの意見を挟まないで話し手が話したいことを

話してもらうこと)と言う言葉は知りませんでしたが、傾聴スキルを活用して、スタッフの話し

たいことをひたすら聴くことを心がけました。そのことが結果としてスタッフ自身も気づかなかった自分自身の悩みが見えてきたり、会社や仕事に対する本音が明確になったりします。

誰でも仕事に対しての不平や不満はありますが、なぜそのように思うのか、なぜそのように考える

のか、そのきっかけはいつからで何だったのかを本人が話しをすることにより自分自身で頭の中が

整理され、新たな発見が生まれてくるのです。

 

カウンセリング(キャリアコンサルタントも広い意味でカウンセラーなので)は、人が変容する

過程を支えることだと考えます。「悩んだり苦しんだりする自分」から「より自分らしく生きる

自分」に変容することです。その結果、自分で考えていた問題が変わったり、無くなったり、

または問題の受け取り方が変わることで同じことが問題では無くなったりすることこそが、

問題解決となるのではないでしょうか?

 

次回はキャリアコンサルタントとして心がけていることについてです。